2012年10月12日

自動追尾ソーラーシステム本体も凄い!!

前回は『自動追尾ソーラーシステム』の
優れた発電効率のお話をしました。
従来のソーラーパネルとは桁違いの
性能に驚いた方もいらっしゃったのではない
でしょうか?


さて、今回は気になるパネル本体の
事について触れておこうと思います。

先ず上記でも語ったように発電効率が
上がった為にソーラーパネル自体の
面積もコンパクトにする事が可能に
なりました。

・・なので2枚×2個構成なんですが、1枚が
約40センチ四方程なんです。簡単に
持ち運びか可能になりました。
(ちなみに重さは1枚4kg)


そしてパネルを設置したら自動で太陽を
追いかけますがその為の動力は自分で発電
した電力をそのまま使うので外部電源が
不要なんです!

これは本当にどこででも設置出来るという事なんです。
なんなら屋外のキャンプにも持っていけます。

そして強風にも耐えられるように出来ている
ので風洞実験でも最大風速20mまで
破損しなかったそうです。

このように本体自体も色々とコンパクトだったり
風に強い設計だったりと実用性がかなり向上している
『自動追尾ソーラーシステム』なんですね~!



posted by 自動追尾ソーラーシステム at 00:53| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。